プロフィール

HIROKO TERASHITA

Author:HIROKO TERASHITA
スノーボードに惹かれ、大阪(堺市)から北海道に移住

以前はプロスノーボーダーとして選手活動していました。
スノーボードクロスでトリノを目指し、ナショナルチームにもなりましたが、3年ほど後、選手を引退しました
その直後に胃癌が発覚!
即手術しましたが、発見が早いのと若かった為、その冬のシーズンにはスノーボードしていました
今はもう5年以上たち再発はありません。
その後もインストラクターやコーチ、イベント主催などをしながら、メインスポンサーであるDROPS SURFにてカリスマ店員などをし、スノーボードに携わる生活をしておりました
15年ほど北海道と大阪、たまに岐阜県高山市を行き来していましたが、2013年のスノーボードシーズンを終了を機会にに大阪に戻る事を決意!

帰ってすぐに、将来を共に過ごしたいと思う男性と出会い、2013年11月23日に結婚し「宮本ひろ子」となりました

最近は登山にはまっています

自分の思うとおり自由気ままにいきたい!
スノーボードや登山などの楽しいことを伝えていきたい!
楽しいことで出てくる笑顔がみんなに伝染しますように★

スポンサー

メイン..........DROPS SURF

SNOW BOARD.....YONEX(SMOOTH)

バイン.........UNION

ブーツ........DEELUX

WEAR..........BURTON(SHOP-GIRL)

ビーニー..........Maather396

GOGGLE......TERMINAL

GROVE........BURTON(SHOP-GIRL)

アパレル系.......Maather396
..................TERMINAL
..............BURTON(SHOP-GIRL)

バックパック・・・・deuter(IWATANI PRIMUS)

塗装系.........Azumerry prezents

その他..........LODGE (網走)
..................木村自動車(堺、泉田中)
..................QUEST(栃木)

Flashカレンダー
最新の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビストロ KUROKI

いつもお世話になっている黒木夫妻。

期間終了間近なので黒木夫妻が高山の家にご招待してくれた。

そしてこの旦那さんがお料理上手!!(コックさん)
以前からイタリアンが食べたいと言っていた私に腕を振るってくれた。

ビストロKUROKI1
カプレーゼ、和牛サラダ、カルパッチョのアンティパストから始まり(ワインつき)
真鯛のアクア
真鯛のアクアパッツァ
おもちのグラタン
お餅とベーコン、トマトのカマンベールチーズ焼


最後にはボンゴレビアンコ!

おなかいっぱい!!
そしてこの美味しさにマジ感動!
「俺の料理食べたら他のイタリアン行かれへんで!」
と自信満々の料理はその通り美味しかった。
こんなすばらしいお料理の出来る旦那さんはいいですねえ♪


そして朝食はオムレツにミネストローネスープにサラダ。
黒木家朝食

何もしなくても出てくる。

私が黒木家に行ってやったことは漫画読んでごろごろして食べて寝て・・・。
完全にリゾートでお嬢様でした。
ありがたやあ~~~


PS.そうそう、この日に桃を取りに行ったついでにスキー場がとても綺麗なひまわり園になっていたので見に行ったヨ☆
とても綺麗でした!
ひまわり
可愛いアカリチャン。
今、おなかにはあかちゃんが!
元気な赤ちゃん産んでくださいね♪
スポンサーサイト

初の乗鞍

初めての乗鞍へ行くことにした。
思い立ったら吉日で休みの日朝4時半おきで出発し朴ノ木から6時のバスに乗り出発した。
いつもよりもまだ早起きだった。
休みだというのに・・・。

そこで一人のおじさんと出会った。
神戸から来たらしい。
最近山好きのいろんな人に出会う。
前は74歳のおばあちゃんで大阪からバスが一緒で一人でした。
その人は自分でプランをたてて西穂上って西穂山荘で泊まり上高地を歩くという。
バスの時間を調べたり宿を調べたりするのも楽しいと言ってました。
その人は60から登山を始めていっぱい山を登ったらしいです。
四国八十八箇所を歩いて巡業したという。
本当に頭が上がりません。



バスに揺られて45分。
6時45分に畳平に到着。
すでにここは標高2702m
とても寒い。
前の日が雨だったのでもしかしたらと思って期待膨らませていた。
乗鞍1.JPG
すばらしい雲海でした。
目の前にある魔王岳を登り(10分ほど)景色を堪能した後もう一つのぼろうと剣ヶ峰に向かいました。
50分ほどで到着。
ここは3026m。

山頂にはバスで会ったおじさんがいた。
乗鞍3.JPG


雲海から御嶽山が顔を出す。
乗鞍2.JPG

逆側には穂高連峰や槍ヶ岳などが見える。
地球ってすばらしいと感動しおにぎりをほおばった。
そして下山。


まだ時間があったので畳平のお花畑を散策。
イワギキョウ、ヨツバシオガマ、コウメバチソウなど色々なお花が咲いていた。

すると横で何かが動いた。
よく見ると雷鳥だった。
しかも親子で5匹くらいウロウロしていた。
乗鞍雷鳥

写真も綺麗に撮れて満足!

10時のバスに揺られて帰ってきました。
バス代は往復2000円。
こんな安くで綺麗な山を堪能できるなら安いと思う。

満点の空と流れ星

何日か前、女将さんより
「今日は星が綺麗ですよ☆」
とメールをくれた。
仕事が終わり外に出てみると星が綺麗に瞬いていた。

その日を境に毎日夜は星空観察。

寮の横の駐車場に寝そべり、星を眺めた。


目が慣れてくるとドンドン星が増えてくる。

天の川もくっきり見える。

しかもその頃は流星群?が見える時期だったらしい。

流れ星を数え切れないくらいたくさん見た。

しかも人生の中で一番大きい流れ星から長い流れ星。
同時に3つの流れ星など・・・。
心の底から感動し思わず声も出た。

そしてバックには川の音、虫の声が聞こえる。


最高の自然環境の中でゆったりと癒さた時間。

こういう時間を持てることがありがたい。

鍋耳岩

8月12日、仕事が朝食後お休みだったので山へ行こうと急遽決めました。

10時に仕事が終了し用意して出発!
本当は鏡平とか西穂とかに行きたかったのですが登山客がワンサカとのぼっていってたのでせっかく山に行くならあまり人に会いたくないと思いマイナーな山へ行くことにしました。
山の名前はわからないけど「鍋耳岩」と呼ばれている岩まで行くことに!

車で栃尾まで行き、前回下見のときは5番目まで車で行けたのにお盆休みで工事現場の車が入らないということで3番目までしか車でいけずにそこから歩くことになりました。

最初はコンクリの道が続き途中から砂利道を歩くこと30分。
聞いた道をなんとなく歩いてのぼっていくとピンクの登山ルートの目印が見えてきました。
一人だったしちょっと雑木林のような中を歩くので熊鈴を手で鳴らしながら歩いた。
最初はそんなに急じゃなくゆっくりとした上り。
30分ほど歩くとちょっと急なのぼりが続く。
しかも結構続く。
林の中で周りの景色もみえず足場も腐葉土のようなやわらかめの不安定の場所を歩くのでなんだか疲れた。
しかも私の計算ミスで水の量が足りず・・・。
ちょっと節約しながらのぼる。
ひたすら歩いて1時間30分。
サスガに疲れた。
体力の無さを感じながらのぼる。
しかも今日はとくに暑かった。
すると急に目の前にビックリするほどの大きい岩が現れた。
その横を登れる様にロープがあった。
20分くらい登るとその岩の上に出た。
今まで全く景色が見えなかった分その開放的な景色は最高でした。
360度パノラマの景色。
乗鞍岳から焼岳、栃尾のまちまで見えた。
下をみると断崖絶壁で風が吹くと飛ばされそうなのでちょっとビビリながら下を覗いた。
そんな岩場にも綺麗な花が咲いていることにちょっと感動。
本当はそこでおにぎりをほおばりたかったのですが飲み物のことを考えて下山することにした。
足場がゆるいのでとてもくだりが大変でした。
しかもちょっと休憩しようと思うのですが顔の周りに10匹くらいの虫がとんでいて休もうものなら倍くらいになってよってくるので休憩とれず...。
ホンマに休憩させてーーーーと思いながら下っていく。
飲み水も少ないし余計にイライラ・・・。
と1時間ほど下山すると急に目の前に2匹くらいの黒い小動物が走る。
小熊だ!!やばい、親熊もいるかも・・・!!
とマジあせった。
するとちょっと大き目のものがいた。
よく見るとイノシシだった。
10匹くらいの団体様。
お互いマジびびったことでしょう。

無事にたどり着き、そしてバテた一日でした。
登りは約3時間弱、下りは2時間くらい。
カメラ、携帯など、忘れしかも水の量も間違いなんともいえない計算外の登山でした。
しかもこんなに疲れるとは・・・。

次は縦走、がんばるぞ!!




大阪の夏

久々の大阪は本当に暑い。


朝は暑くて目が覚めた。
クーラーをかければいいものの扇風機で間に合わせてみたが駄目でした。

そしておきてじっとしていても暑い・・・。
少し動くと汗がダラダラと吹き出る。

それでもマルは一緒にお散歩に連れて行って欲しいので暑い中
行ってあげる。
夏は木々の彩が鮮やかです。
ミドリいっぱいで気持ちがいい。
070804.JPG
そして畑にも色々な作物が育っています。
なんだかトトロの世界に入ったような写真が撮れました(笑)

そして散歩のときは横を歩くマル
横を歩くマル.JPG
この見上げる顔が可愛くて可愛くて
自然に笑顔がこぼれます。


そして庭にはゴーヤが!!
07年夏の庭.JPG
去年まではココに日よけのすのこ?みたいなのがあったのですが今年はゴーヤがいい役目を果たしてくれていました。
なんだかいい感じでしたよ。


また明日から岐阜に逆戻りです。
ああ、楽しい休暇だったなあ・・・。
けど、休みがあるから待ち遠しかったり休みが嬉しかったりするんだなあとつくづく思う。

HIGHEST MOUNTAIN in 舞洲

今年もやってきました、HIGHEST MOUNTAIN!

8月4日土曜日に大阪舞洲で行なわれました。
07年ハイエスト.JPG


毎年の恒例行事となって4回目!
この為にわざわざ岐阜から帰ってきました。

今年は友達4人と参加!!

2万5千人とすごい人でした。。。
ハイエスト07年.JPG

天気は曇りでした。
去年はノースリーブで肩からタオルをかけていて逆にへんな焼け跡がついてしまった。
だから今年は日焼け止めのみにしようと・・・。
けど、ノースリーブ・・・そして日焼け止めを豆に塗ろうと考えていたのですがそんな暇があるわけが無い・・・。
はい、痛くて大変です。。。
しかも膝上のパンツだったため今度は下半身にへんな焼け跡が・・・

毎年ココに来ると来年はこうしようと勉強して帰るのですがまた今年も新たなことを一つお勉強して帰ることになりました。

席はサスガに4人分はナカナカ前が取れなくて本当に後ろでマッタリレゲエしてました。
来年はもっと朝から来て前を陣取ります。


やっぱりHIGHESTは最高でした。
体が勝手に動く。
女の子も露出しまくりだし。
堺は大雨で凄かったらしいがこっちは全く雨降らず。
最後まで大はしゃぎ
ハイエスト花火.JPG
ラストは花火が打ち上げられた。
丁度この日は淀川の花火だったがそれに負けないくらい綺麗だったと思う。


なんというか、やっぱりHIGHESTは私にとって、夏の醍醐味です。
これが終わってしまった時、
「あーー、夏も終わりかあ・・・」
と感じてしまいました。

岐阜に戻ればまた涼しくじっとしていても汗が出ることなんて無い。
岐阜にいれば涼しい夏をすごせるがある意味大阪にいて四季を体で感じることはやっぱり必要かもしれないと思った。


何よりも来年もまたHIGHESTに行かなきゃ!!









久々の大阪

岐阜に両親が遊びに来てそのまま私を連れて帰っていてもらいました。

久々の大阪です。


まずはやっぱり可愛いマルちゃんですね



帰りの車内で噂になっていたマルの話

両親が岐阜に行くときにそれがわかっているらしく、鎖にくくられた後、
「オイラを残していくんだ・・・」
と言わんばかりに冷たい視線で見られ、しかも出発のときは完全無視されて目もあわせてもらえなかったらしい・・・。
ある意味すごいイヌだ・・・


そして私達の車が到着し、マルをみると尻尾がちぎれるくらいすごいフリフリ!!
お父さんによって解き放たれて走り去る・・・。
いくら呼んでも帰ってこない。
そして帰ってきたかと思うと横を凄い勢いで通り過ぎてまた遠くへ・・・
と思った瞬間、遠くからこっちを見てる。
すると凄い勢いでこっちに向かって走ってきてベタベタで周りでゴロゴロで離れない。
多分お父さんの車で帰ってきたので私はいる訳がないと思い込んでいたご様子。
横を走りすぎ、走りながら「あれ?!」と思って立ち止まり振りかえると私がいて喜んで戻ってきたって感じでした(笑)

あやつは凄い・・・
そして解りやすい 笑


明日は待ちに待ったHIGHESTです

明後日は洗ってあげて散歩してラブラブしてあげるからねえ!!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。