プロフィール

HIROKO TERASHITA

Author:HIROKO TERASHITA
スノーボードに惹かれ、大阪(堺市)から北海道に移住

以前はプロスノーボーダーとして選手活動していました。
スノーボードクロスでトリノを目指し、ナショナルチームにもなりましたが、3年ほど後、選手を引退しました
その直後に胃癌が発覚!
即手術しましたが、発見が早いのと若かった為、その冬のシーズンにはスノーボードしていました
今はもう5年以上たち再発はありません。
その後もインストラクターやコーチ、イベント主催などをしながら、メインスポンサーであるDROPS SURFにてカリスマ店員などをし、スノーボードに携わる生活をしておりました
15年ほど北海道と大阪、たまに岐阜県高山市を行き来していましたが、2013年のスノーボードシーズンを終了を機会にに大阪に戻る事を決意!

帰ってすぐに、将来を共に過ごしたいと思う男性と出会い、2013年11月23日に結婚し「宮本ひろ子」となりました

最近は登山にはまっています

自分の思うとおり自由気ままにいきたい!
スノーボードや登山などの楽しいことを伝えていきたい!
楽しいことで出てくる笑顔がみんなに伝染しますように★

スポンサー

メイン..........DROPS SURF

SNOW BOARD.....YONEX(SMOOTH)

バイン.........UNION

ブーツ........DEELUX

WEAR..........BURTON(SHOP-GIRL)

ビーニー..........Maather396

GOGGLE......TERMINAL

GROVE........BURTON(SHOP-GIRL)

アパレル系.......Maather396
..................TERMINAL
..............BURTON(SHOP-GIRL)

バックパック・・・・deuter(IWATANI PRIMUS)

塗装系.........Azumerry prezents

その他..........LODGE (網走)
..................木村自動車(堺、泉田中)
..................QUEST(栃木)

Flashカレンダー
最新の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍋耳岩

8月12日、仕事が朝食後お休みだったので山へ行こうと急遽決めました。

10時に仕事が終了し用意して出発!
本当は鏡平とか西穂とかに行きたかったのですが登山客がワンサカとのぼっていってたのでせっかく山に行くならあまり人に会いたくないと思いマイナーな山へ行くことにしました。
山の名前はわからないけど「鍋耳岩」と呼ばれている岩まで行くことに!

車で栃尾まで行き、前回下見のときは5番目まで車で行けたのにお盆休みで工事現場の車が入らないということで3番目までしか車でいけずにそこから歩くことになりました。

最初はコンクリの道が続き途中から砂利道を歩くこと30分。
聞いた道をなんとなく歩いてのぼっていくとピンクの登山ルートの目印が見えてきました。
一人だったしちょっと雑木林のような中を歩くので熊鈴を手で鳴らしながら歩いた。
最初はそんなに急じゃなくゆっくりとした上り。
30分ほど歩くとちょっと急なのぼりが続く。
しかも結構続く。
林の中で周りの景色もみえず足場も腐葉土のようなやわらかめの不安定の場所を歩くのでなんだか疲れた。
しかも私の計算ミスで水の量が足りず・・・。
ちょっと節約しながらのぼる。
ひたすら歩いて1時間30分。
サスガに疲れた。
体力の無さを感じながらのぼる。
しかも今日はとくに暑かった。
すると急に目の前にビックリするほどの大きい岩が現れた。
その横を登れる様にロープがあった。
20分くらい登るとその岩の上に出た。
今まで全く景色が見えなかった分その開放的な景色は最高でした。
360度パノラマの景色。
乗鞍岳から焼岳、栃尾のまちまで見えた。
下をみると断崖絶壁で風が吹くと飛ばされそうなのでちょっとビビリながら下を覗いた。
そんな岩場にも綺麗な花が咲いていることにちょっと感動。
本当はそこでおにぎりをほおばりたかったのですが飲み物のことを考えて下山することにした。
足場がゆるいのでとてもくだりが大変でした。
しかもちょっと休憩しようと思うのですが顔の周りに10匹くらいの虫がとんでいて休もうものなら倍くらいになってよってくるので休憩とれず...。
ホンマに休憩させてーーーーと思いながら下っていく。
飲み水も少ないし余計にイライラ・・・。
と1時間ほど下山すると急に目の前に2匹くらいの黒い小動物が走る。
小熊だ!!やばい、親熊もいるかも・・・!!
とマジあせった。
するとちょっと大き目のものがいた。
よく見るとイノシシだった。
10匹くらいの団体様。
お互いマジびびったことでしょう。

無事にたどり着き、そしてバテた一日でした。
登りは約3時間弱、下りは2時間くらい。
カメラ、携帯など、忘れしかも水の量も間違いなんともいえない計算外の登山でした。
しかもこんなに疲れるとは・・・。

次は縦走、がんばるぞ!!




スポンサーサイト

コメント

すげ~イノシシに遭遇したの~
もののけ だね!!!

次回は景色写真もよろしく!!!

熊かとまじあせったよ。

カメラ忘れたことが悔やまれる。

次回は絶対!!

熊ってびっくりやね~!!!

私は、三ノ宮のローソン前でイノシシに会ったことあるけど、めっちゃドキドキやったよ。。。

街中やったからチョットは安心してたけど、山で会ったらきっと、猛ダッシュやな!!!

三宮!?
ありえんくない!?
そっちの方がやばいと思うわ。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。