プロフィール

HIROKO TERASHITA

Author:HIROKO TERASHITA
スノーボードに惹かれ、大阪(堺市)から北海道に移住

以前はプロスノーボーダーとして選手活動していました。
スノーボードクロスでトリノを目指し、ナショナルチームにもなりましたが、3年ほど後、選手を引退しました
その直後に胃癌が発覚!
即手術しましたが、発見が早いのと若かった為、その冬のシーズンにはスノーボードしていました
今はもう5年以上たち再発はありません。
その後もインストラクターやコーチ、イベント主催などをしながら、メインスポンサーであるDROPS SURFにてカリスマ店員などをし、スノーボードに携わる生活をしておりました
15年ほど北海道と大阪、たまに岐阜県高山市を行き来していましたが、2013年のスノーボードシーズンを終了を機会にに大阪に戻る事を決意!

帰ってすぐに、将来を共に過ごしたいと思う男性と出会い、2013年11月23日に結婚し「宮本ひろ子」となりました

最近は登山にはまっています

自分の思うとおり自由気ままにいきたい!
スノーボードや登山などの楽しいことを伝えていきたい!
楽しいことで出てくる笑顔がみんなに伝染しますように★

スポンサー

メイン..........DROPS SURF

SNOW BOARD.....YONEX(SMOOTH)

バイン.........UNION

ブーツ........DEELUX

WEAR..........BURTON(SHOP-GIRL)

ビーニー..........Maather396

GOGGLE......TERMINAL

GROVE........BURTON(SHOP-GIRL)

アパレル系.......Maather396
..................TERMINAL
..............BURTON(SHOP-GIRL)

バックパック・・・・deuter(IWATANI PRIMUS)

塗装系.........Azumerry prezents

その他..........LODGE (網走)
..................木村自動車(堺、泉田中)
..................QUEST(栃木)

Flashカレンダー
最新の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北アルプス縦走2日目

朝5時に起床

山小屋はなんとなく熟睡は出来なかった。
隣の人もいないのにやっぱりなんだか爆睡は無理でした。
結構ナイーブなんだなあ(笑)

外に出てみるとすばらしい雲海!!
縦走2日目(1).JPG
よくみると少し左側に「富士山」わかりますか?
縦走2日目(2).JPG

縦走2日目(3).JPG

縦走2日目(4).JPG
このすばらしいご来光
感動でした

そしてこの雲海を見ながら西鎌尾根を歩きたくてすぐに出かけました。
この日は三俣まで行く予定
縦走2日目(6).JPG
朝日で赤く染まる西鎌尾根
自分の歩くルートを見ながら結構遠くまであるくんだなあとちょっと不安げになる。

そして朝食を食べてすぐに動けないと思ったのでお弁当にしていただきました
縦走2日目(おにぎり).JPG
中華ちまきで美味しかったあ☆

縦走2日目(千畳乗越.JPG
千畳乗鞍をこえて
縦走2日目(7).JPG
樅沢をこえて
振り返る
銃オス2日目(6).JPG
遠くに槍ヶ岳が見える
この槍から繋がってる尾根沿いを歩いてきた。
結構歩けるものだと人間の足に感動

縦走2日目(8).JPG
そして双六小屋が見える

ここまでで約4時間
双六小屋休憩していると2人の男の子に出会った。
ココから二人は別々の道へいくらしい
一人は笠ヶ岳へ
一人は雲の平へ

そして雲の平へ行くという「セイチャン」と、なんとなく一緒に三俣方面へ向かった。

彼は常念小屋で働いているらしい。
サスガに足は鍛えてるのかペースがかなり早い!
縦走2日目(9).JPG

そして三俣に到着

ココまでで6時間半。
本当はここにステイして次の日、鷲羽岳をのぼり・・・と思っていました。
が、なんとなく、ここでセイチャンと出会ったのは一緒に憧れの雲ノ平へ行った方がいいという神のお告げかも?!
と思い一緒に雲の平までいくことにした。

黒部源流を越え祖父岳の麓へ
すると向かいには三俣蓮華、そしてチングルマの綿毛が綺麗に輝いていた
縦走2日目(10) .JPG
この場所が一気にお気に入りの場所になった。

縦走2日目(11).JPG
少し歩くと祖父岳が綺麗に見えた
空とこの山の緑のコントラストがすばらしく感じた。

祖父岳の裾を回り奥に行くと雲ノ平山荘が見えてきた
縦走2日目(12).JPG
奥の平のところにひっそりと立っているのがそうです。
自然の中にポツリ・・・なんともいえない感動でした。
直トウにはいけなくてぐるっと回らなければならなかった。

三俣から約2時間半。
サスガに足はいっぱいいっぱいになってたヨ・・・。

この日は計9時間。(休憩入れて)

おつかれでした

到着が15時頃でご飯まで時間があったのでちょっとお散歩にいった。
すると雷鳥の親子を見つけた
縦走2日目(14).JPG

この雲の平は山に囲まれた山上の楽園です。
余計な音は何一つ聞こえなかった。

縦走2日目(15).JPG
山荘の窓から見える景色
そして晩御飯
本当はお鍋らしいのですがこの日はお客が私とセイチャンの2名だったのでお皿盛にしてくれた。
けど、こんなにいっぱい食べれるわけが無い私はセイチャンに半分食べてもらった。
男の子ってすごいなあとまたもや関心。。。


台風が迫ってきているとこことでちょっとあせってしまった私。
明日中に降りたほうがいいのか、もう一泊どこかで泊まったほうがいいのか悩みながらさっそく眠りについていたのでした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。