プロフィール

HIROKO TERASHITA

Author:HIROKO TERASHITA
スノーボードに惹かれ、大阪(堺市)から北海道に移住

以前はプロスノーボーダーとして選手活動していました。
スノーボードクロスでトリノを目指し、ナショナルチームにもなりましたが、3年ほど後、選手を引退しました
その直後に胃癌が発覚!
即手術しましたが、発見が早いのと若かった為、その冬のシーズンにはスノーボードしていました
今はもう5年以上たち再発はありません。
その後もインストラクターやコーチ、イベント主催などをしながら、メインスポンサーであるDROPS SURFにてカリスマ店員などをし、スノーボードに携わる生活をしておりました
15年ほど北海道と大阪、たまに岐阜県高山市を行き来していましたが、2013年のスノーボードシーズンを終了を機会にに大阪に戻る事を決意!

帰ってすぐに、将来を共に過ごしたいと思う男性と出会い、2013年11月23日に結婚し「宮本ひろ子」となりました

最近は登山にはまっています

自分の思うとおり自由気ままにいきたい!
スノーボードや登山などの楽しいことを伝えていきたい!
楽しいことで出てくる笑顔がみんなに伝染しますように★

スポンサー

メイン..........DROPS SURF

SNOW BOARD.....YONEX(SMOOTH)

バイン.........UNION

ブーツ........DEELUX

WEAR..........BURTON(SHOP-GIRL)

ビーニー..........Maather396

GOGGLE......TERMINAL

GROVE........BURTON(SHOP-GIRL)

アパレル系.......Maather396
..................TERMINAL
..............BURTON(SHOP-GIRL)

バックパック・・・・deuter(IWATANI PRIMUS)

塗装系.........Azumerry prezents

その他..........LODGE (網走)
..................木村自動車(堺、泉田中)
..................QUEST(栃木)

Flashカレンダー
最新の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北アルプス縦走3日目

朝、起きて空を見上げる
とても綺麗なブルーとオレンジの空
縦走3日目(1).JPG


朝食は食べないでパンを購入。
お世話になったセイチャンと別れて雲の平を後にした。
キャンプ場で水を汲みゆっくりと出発。
感動しっぱなしでなかなか前に進めないというか
やはり3日目は足が疲れていてだるくてまだ本調子で歩いてくれない(笑)

来た道を戻り祖父岳のふもとの大好きな場所で朝御飯。
最初に通ったときにココで絶対休憩しようと決めていた。
縦走3日目(2).JPG
縦走3日目(3).JPG

070905三俣.jpg

この山に来て3回くらい涙が出た。
この目の前に広がる三俣蓮華の山とその間に広がる谷、チングルマが朝日で輝いている。
青い空の下、気持ちいい風になびかれ、鳥のさえずりが聞こえる。
人は感動すると自然に涙が出るもので、私も気がつけば涙がポロポロ・・・
実はこの縦走計画は私の胃の手術から約2年。
それを克服というか無事に生きているという自分へのご褒美というか戒めというか・・・。
生きていてよかった、こんなすばらしい景色を見れて・・・。
心の底からそう思った。

縦走3日目(4).JPG
黒部源流の綺麗な水場を降りてのぼる。
鷲羽岳に上りたかったがとりあえず台風が来る前に山を下りたいと思い今回はあきらめる。
その代わり三俣蓮華と双六岳はのぼることにした。
縦走3日目(5).JPG
三俣蓮華ののぼりで行きに通った三俣カールのきれいな景色が展望できた。
ハイジの世界だと思い、そして私がハイジだとも思った(笑)
縦走3日目(6).JPG
三俣蓮華山頂
縦走3日目(7).JPG
尾根沿いを歩いて双六岳へ
縦走3日目(8).JPG
双六岳山頂
縦走3日目(9).JPG
天気がよければこの先に槍ヶ岳がみえるはずだった。
少し雲がかかって残念だけど見えなかった。
が双六山頂は綺麗だった。
双六小屋までたどり着きまだ時間があったのでとりあえず鏡平まで行って見ることにした。
途中槍にかかっていた雲がとれ最後に槍を拝むことが出来た。
縦走3日目(10).JPG
この尾根伝いに歩いてきて雲の平まで歩いていったのかあと人間の足に感動。
鏡平に2時前に到着。
どうしようかと思ったけどもう「降りてしまえ!」
と勢いにのり下山することにした。
小池新道をくだりわさびまで来たときには帰ってきたあとホッとしました。

到着時間は5時過ぎ。
この日は計11時間かかった。
歩いたのは多分9時間くらいだと思うけど・・・。
地図を見るとよく解ると思いますが凄い距離を歩いた日でした。

この縦走日程は本当に当たりで2日は天気が悪くてちょっと心配だったけどびっくりするくらい天気がよくて、帰ってきた次に日には台風が来た。
全てが上手く回った縦走登山でした。


最後に、
人間って凄い
私って凄い
生きていてよかった
そしてまたのぼりにいくぞ!!
スポンサーサイト

コメント

縦走、お疲れ様!

確かに、人間って凄いですね!

でも、自然を育み、私たちに命を授けてくれた
この地球はもっと凄いと思います。

この地球、大切にしたいですね。

すばらしい!

北海道もいいところだけど、本州にもすばらしい山や自然がいっぱいありますね。
なんというか北海道と山の形や雰囲気がまたちょっと違うように感じます。
でも、自然の前では、すごく謙虚な気持ちになれるし、パワーをいっぱいもらえるよね。

そして、3日間歩き通したひろちゃんもすごい!
がんばったね。

私は病気のわかる直前に知床岬まで海沿いを歩き通したんですが、そのときに「やればできるんだー」って自信がちょっとついて、今の自分につながっていると思っています。

お互いこれからまだまだ生きて、いろんな自然の姿に触れていきたいですね。

私も久しぶりに登りたくなってきたー!

トシピンさん>この登山で自分のなかで何かが変わりました。
綺麗だと思うことが多くなりました。
すごくいいことで何もかもが鮮やかに見えるのです。
本当にこの綺麗な自然がいつまでも続いてほしいですね。

みみこさん>北アルプスは本当に綺麗です。
アルプスと呼ばれるわけがあの土地に立つと解りました。

そして自信がつくっていうのが凄く解ります。
また一つ大きくなったような気がします。
今度札幌で会えるのを楽しみにしています♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すげーきれいv-237
日本にこんなきれいな場所があるんだね~
v-73マイナスイオンに包まれた?
俺も行きたいな~v-263

ぜんちゃんへ

マイナスイオンと地球の優しさに包まれて幸せいっぱいでしたよv-353
ほんまやばい!!
冬にまた行こうね♪

久しぶり!!

探してみたら見つかったわ。
元気にしてまっか??
てかほんまに自分のことが載ってたからびっくりしたわ。
無事にその日に下界に下りたみたいやね。
俺もその日のうちに烏帽子を降りて家に帰ったで。
途中雨にも降られて大変やったけどな。
まあええ縦走とええ思い出が出来て良かったわ。

せいちゃんへ

わーーー!!
めっちゃびっくり!!
よく見つけたね!?
すげーー♪
うんうん、けっこう何回も自然と調和できる時間もちながらかえれたから結構余裕やったみたい♪
お互いいい登山やったね!
また山にいると会えそうだねえ。
来年は常念に遊びに行くね。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。