プロフィール

HIROKO TERASHITA

Author:HIROKO TERASHITA
スノーボードに惹かれ、大阪(堺市)から北海道に移住

以前はプロスノーボーダーとして選手活動していました。
スノーボードクロスでトリノを目指し、ナショナルチームにもなりましたが、3年ほど後、選手を引退しました
その直後に胃癌が発覚!
即手術しましたが、発見が早いのと若かった為、その冬のシーズンにはスノーボードしていました
今はもう5年以上たち再発はありません。
その後もインストラクターやコーチ、イベント主催などをしながら、メインスポンサーであるDROPS SURFにてカリスマ店員などをし、スノーボードに携わる生活をしておりました
15年ほど北海道と大阪、たまに岐阜県高山市を行き来していましたが、2013年のスノーボードシーズンを終了を機会にに大阪に戻る事を決意!

帰ってすぐに、将来を共に過ごしたいと思う男性と出会い、2013年11月23日に結婚し「宮本ひろ子」となりました

最近は登山にはまっています

自分の思うとおり自由気ままにいきたい!
スノーボードや登山などの楽しいことを伝えていきたい!
楽しいことで出てくる笑顔がみんなに伝染しますように★

スポンサー

メイン..........DROPS SURF

SNOW BOARD.....YONEX(SMOOTH)

バイン.........UNION

ブーツ........DEELUX

WEAR..........BURTON(SHOP-GIRL)

ビーニー..........Maather396

GOGGLE......TERMINAL

GROVE........BURTON(SHOP-GIRL)

アパレル系.......Maather396
..................TERMINAL
..............BURTON(SHOP-GIRL)

バックパック・・・・deuter(IWATANI PRIMUS)

塗装系.........Azumerry prezents

その他..........LODGE (網走)
..................木村自動車(堺、泉田中)
..................QUEST(栃木)

Flashカレンダー
最新の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

槍ヶ岳縦走 3日目

縦走3日目

この日は常念小屋で泊まった。
やはり山小屋はみんな朝早い。
目覚ましなんかなくても足音で目が覚める。

コーヒーを飲もうと部屋をでた。
するとセイチャンがすでに働いていた。
そして、今朝焼けが綺麗だからおいでといって、ちょっと裏側に連れて行ってくれた。
すると素晴らしい朝焼けが待っていた。
08槍ヶ岳縦走25
槍ヶ岳が遠くに見える。
昨日はあそこから歩いてきたのだとおもうと人間の足ってすごいなあと思った。


そして朝御飯を食べて6時に出発。

天気が悪いといわれていたのに本当に運がいい。
まあ私の日ごろの行いのいいお陰だろう(笑)
08槍ヶ岳縦走26タイシ君と受付のイケメン君♪

そしてお世話になったセイチャンとお別れした。
ありがとねえ♪


すぐに常念岳を登るルート。
しょっぱなからきつい・・・。
08槍ヶ岳縦走26
最初は霧で見えなかったけど、途中から霧がはれた。
そして昨日歩いたルートが現れた。
下には常念小屋が!
08槍ヶ岳縦走27
再度人間ってすごいなあと思わされる。
08槍ヶ岳縦走28



そして常念岳。
08槍ヶ岳縦走29
常念からも最高の北アルプスが見れた。
08槍ヶ岳縦走30
はい、私のナルシスト写真投入でございます♪
バックに槍ヶ岳が♪
最高でした♪

午後から天気が崩れるというのでちょっと急ぎ足で・・・。
08槍ヶ岳縦走32
常念を後にした。

途中、虹が見えた。
噂の山の虹は下に見えるという。
08槍ヶ岳縦走31
写真撮れちゃいました!
本当に恵まれているというか・・・。ありがたいもの、たくさん見させていただきました。


常念から蝶ヶ岳へ
それまで3つくらい、いい上り下りがありサスガに3日目の体にはこたえた。

蝶ヶ岳は綺麗な女山だった。

その頃からちょっと天気が崩れてきた。

少し休憩して上高地へおりた。
横尾から降りようか悩んだ結果、長塀山から降りることにした。

最初は緩やかな下り。
半分は急な下り。
しかも途中雨になった。
急な下りは川のように流れた。

二人無言で徳沢までおりた。

そしてタルタル道を上高地へとあるいた。

4時に上高地のバスターミナルへついた。

おつかれーーーといってプッコと抱き合った。

なんだか不思議だった。

ソロの登山もいいけど、誰かと登るのもいいもんだなあと実感した。

この日かかった時間
10時間

お疲れ様でした。


PS。そしてまた明日から山へ入ります。
今度はソロです。
がゆっくり登山で裏銀座をウロウロしたいと思います。
今度はまた違う出会いがあるのです。
これはまた帰ってきてからのブログをお楽しみに♪

8日から11日の3泊4日予定です。
スポンサーサイト

コメント

ソロのひろちゃんが、ぷっこちゃんとの登山。最後雨で危なかったとこもあったろうけど、きっと2人やったし無事帰ってこれたんやね!!

神秘的な素敵な写真、見れて良かった☆ぜひ私も写真でなく、生で見たいな!!


明日からは、いつものソロ、慣れてるとはいえ、気をつけてね!!空の神様も味方してくれます様に☆



あいちゃんへ

なかなかたのしかったよぉ
ほんますごいけしきがいっぱいでした
また写真のアップ頑張ります!

明日からの縦走も楽しんできます♪
去年槍であったおじさんと再会出来るんだぁ

あいちゃんとも一緒に登ってこの素晴らしい景色見せたいなぁ

素晴らしい!

素晴らしい!の一言です。

ソロツアーも気をつけて!!!

レポート楽しみにしてます。

ヤギさんへ

ありがとうございます♪
本当になんだか奇跡的なものをたくさんみました。
自然って素晴らしいですねえ♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。