プロフィール

HIROKO TERASHITA

Author:HIROKO TERASHITA
スノーボードに惹かれ、大阪(堺市)から北海道に移住

以前はプロスノーボーダーとして選手活動していました。
スノーボードクロスでトリノを目指し、ナショナルチームにもなりましたが、3年ほど後、選手を引退しました
その直後に胃癌が発覚!
即手術しましたが、発見が早いのと若かった為、その冬のシーズンにはスノーボードしていました
今はもう5年以上たち再発はありません。
その後もインストラクターやコーチ、イベント主催などをしながら、メインスポンサーであるDROPS SURFにてカリスマ店員などをし、スノーボードに携わる生活をしておりました
15年ほど北海道と大阪、たまに岐阜県高山市を行き来していましたが、2013年のスノーボードシーズンを終了を機会にに大阪に戻る事を決意!

帰ってすぐに、将来を共に過ごしたいと思う男性と出会い、2013年11月23日に結婚し「宮本ひろ子」となりました

最近は登山にはまっています

自分の思うとおり自由気ままにいきたい!
スノーボードや登山などの楽しいことを伝えていきたい!
楽しいことで出てくる笑顔がみんなに伝染しますように★

スポンサー

メイン..........DROPS SURF

SNOW BOARD.....YONEX(SMOOTH)

バイン.........UNION

ブーツ........DEELUX

WEAR..........BURTON(SHOP-GIRL)

ビーニー..........Maather396

GOGGLE......TERMINAL

GROVE........BURTON(SHOP-GIRL)

アパレル系.......Maather396
..................TERMINAL
..............BURTON(SHOP-GIRL)

バックパック・・・・deuter(IWATANI PRIMUS)

塗装系.........Azumerry prezents

その他..........LODGE (網走)
..................木村自動車(堺、泉田中)
..................QUEST(栃木)

Flashカレンダー
最新の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏銀座 縦走 3泊4日一人旅 2日目

9月9日

双六小屋→双六岳→三俣蓮華岳→黒部五郎小屋→黒部五郎カール→黒部五郎岳→黒部五郎稜線→黒部五郎小屋


朝、起きてまずコーヒーを沸かした。
そして朝御飯のパンをいただいた。

朝、6時半ごろだったかなあ・・・
今回は本当に自分の中でのスロー登山にしようということだったので、思い立ったら出発、というような感じだった。

そして双六岳のほうへ足を運んだ。

最初は少し辛い登り道。
まあ、辛いといってもそんなたいしたことはないのですが・・・。
そして双六岳の上のだだっ広い場所。
08裏銀座縦走7
そこからの双六岳。
08裏銀座縦走9
そして後ろを振り返ると槍ヶ岳がどーーんと!
この風景が大好きでまた登りたいと思わされる。
やっぱりいつ来てもいいなあ・・・。

08裏銀座縦走10
双六岳山頂です。
私が写ることができないので愛用ドイターリュックの「ドイ美」を写すことにした。
この旅でこのリュックは「ドイ美」と命名された。


08裏銀座縦走11
私の大好きな三俣カール
三俣蓮華からの写真です。
綺麗ですよねええ。

08裏銀座縦走12
そして黒部五郎が見える。
今からいくから待ってってねえ♪
といいながら・・・
素晴らしいカールです。
08裏銀座縦走13
そして三俣蓮華岳とドイ美

尾根沿いを歩き、黒部五郎小屋を目指す。
最後の30分弱、いい下りだった。
逆に言うと、明日の朝一の登り、きついなあ・・・と、もう明日のことを考えてしまうくらいのいい厳しさだった。

そして黒部五郎に到着。

受付してまずテントを張り、荷物を置いて軽くして黒部五郎へ向かった。

カール方面に向かう。
08裏銀座縦走21
すごい!!

感動してなんども足を止めた。
ここで写真を撮ろう。
そしてまた少し歩くとここもすごい景色だ。
なんどもしていると逆に先に進めない自分がいたのであきらめて足を先へ運ばせた。
そして、カールを登ること約2時間
山頂に着いた。
08裏銀座縦走14
ドイ美と黒部五郎岳
後ろには歩いてきた道のりと槍ヶ岳が!!
すごいなあ・・・。
08裏銀座縦走15
そしてカールの上からみた景色もすごい!!

これから帰る稜線もすごい道のりだ。
08裏銀座縦走16
ちょっとワクワクしてる自分がいた。
そしてこの稜線は思ったとおりの稜線だった。
しかもすぐ横にはカールの絶景がずーーーっと見れた。

ある程度の稜線を降りて振り返ると
08裏銀座縦走17
すごいなあと、また実感。
登ってきた道まで見えた。

そしてテントに到着。

小屋に水汲みに行く。
するとまたオジチャンがたくさんいらっしゃった。
しかもいい感じでみんなお酒を飲んでいた。
そして
「呑むかああ!!」
とのお誘い。
カールを登るときにすれ違ったオジチャンたちがみんな出迎えてくれた。
その中でも一番話が盛り上がり仲良くなったオジチャンたち。
08裏銀座縦走18
大阪から来てて、しかも河内長野とご近所さん。
そして何より金剛山の練成会に入っていて2500回登っていて名前ま上がっているという。
今度金剛山に行ったときには是非拝見せねば!!と思った。
ちなみに名前は「南さん」です。

お酒やらチーズやら色々いただき、お土産までいただき、ありがたーーーくなった。

ああ、幸せだなあと今日も実感。
山の天気も景色も人も全てが最高!!
ありがたやあ・・・

そしてテントに戻る。

08裏銀座縦走20
黒部五郎小屋をバックにテント
08裏銀座縦走19
テントからの笠が岳の素晴らしい眺め。

そして晩御飯は今日はチーズリゾット
写真を撮ろうと思ったのに隣のテントのおじさんがめっちゃ喋りかけてきて思わず撮るのを忘れて完食しちゃいました。


まあ、いいかあ・・・

と思いながらまた眠りについた。

今日もよく歩いたなあ・・・




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。