プロフィール

HIROKO TERASHITA

Author:HIROKO TERASHITA
スノーボードに惹かれ、大阪(堺市)から北海道に移住

以前はプロスノーボーダーとして選手活動していました。
スノーボードクロスでトリノを目指し、ナショナルチームにもなりましたが、3年ほど後、選手を引退しました
その直後に胃癌が発覚!
即手術しましたが、発見が早いのと若かった為、その冬のシーズンにはスノーボードしていました
今はもう5年以上たち再発はありません。
その後もインストラクターやコーチ、イベント主催などをしながら、メインスポンサーであるDROPS SURFにてカリスマ店員などをし、スノーボードに携わる生活をしておりました
15年ほど北海道と大阪、たまに岐阜県高山市を行き来していましたが、2013年のスノーボードシーズンを終了を機会にに大阪に戻る事を決意!

帰ってすぐに、将来を共に過ごしたいと思う男性と出会い、2013年11月23日に結婚し「宮本ひろ子」となりました

最近は登山にはまっています

自分の思うとおり自由気ままにいきたい!
スノーボードや登山などの楽しいことを伝えていきたい!
楽しいことで出てくる笑顔がみんなに伝染しますように★

スポンサー

メイン..........DROPS SURF

SNOW BOARD.....YONEX(SMOOTH)

バイン.........UNION

ブーツ........DEELUX

WEAR..........BURTON(SHOP-GIRL)

ビーニー..........Maather396

GOGGLE......TERMINAL

GROVE........BURTON(SHOP-GIRL)

アパレル系.......Maather396
..................TERMINAL
..............BURTON(SHOP-GIRL)

バックパック・・・・deuter(IWATANI PRIMUS)

塗装系.........Azumerry prezents

その他..........LODGE (網走)
..................木村自動車(堺、泉田中)
..................QUEST(栃木)

Flashカレンダー
最新の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

槇尾山~岩湧山~紀見峠(ダイアモンドトレイル)

さてさて、実家に帰ってきて、たまたま家にあった冊子が目に留まった。

見てみると、泉北ぐるりんウォーキングという冊子だった。

そのなかには近くの山のトレッキングコースの紹介が20コースも書いてあった。

しかも絵などがありなかなか楽しそうだった。


その中で目に留まったが、槇尾山から岩湧山の縦走ルートだった。
ダイアモンドトレールという以前聞いたことのある登山ルート。
そして岩湧山はずっと行きたいと思いながらなかなかいけなかった山の一つだった。

どうしても行きたいと思い何人かに聞いてみたがなかなかタイミングが合わない。
偶然、伯母さん(父の妹)が行きたい!
ということになり、一緒に行くことにした。
マルと一緒に行きたかったが電車で帰ってくるということになりあきらめた。


9月24日(土)
朝6時に我が家を出発。
母にお願いして槇尾山の入り口まで送ってもらう。

登り出しが6時40分。

最初はコンクリートで整備された道を歩いて施福寺に向かう。
ダイアモンドトレール1
そして途中から少し道が変わる。
ダイアモンドトレール2
もう少しのところですごく綺麗な階段が・・・
ダイアモンドトレール6
なんとも言えず思わず足をとめてしまった。
約30分ほどで施福寺到着。
施福寺は西国三十三霊場第四番礼所です。
ダイアモンドトレール3
そして向かいにはこれから登る岩湧山が姿をみせた。
ダイアモンドトレール13
(奥のグレーっぽいほう)


少し休憩して歩き出す。
今度はダイアモンドトレールの看板が出てるのでスゴクわかりやすい。
ダイアモンドトレール8
追分、番屋峠、ボテ峠をぬけて滝谷にでた。
約1時間20分

そして親関屋橋で少し休憩。

そしてまた岩湧山頂目指して登り出す。
ダイアモンドトレール4
木段がほとんどだった。
花が色々咲いていた。
ダイアモンドトレール12
アケボノソウ

杉林の中であったり、たまに南方面の山がみえたりと楽しかった。

そして約2時間ほどでススキノが見えてきた。
ダイアモンドトレール14
遠くからしか見えなかったススキノがとても綺麗だった。


そして山頂広場に到着。
ススキの間から大阪が見渡せる。
ダイアモンド9
景色を堪能してからご飯にした。
この日のご飯はツナクリームパスタとメカブのスープ。
おいしかったけど暑かった。
日差しがきつい。

そしてご飯終了後出発してまずは三角点を踏みに行った。
ダイアモンドトレール10
そしてドイッチと撮影。


そしてまたここでご飯の消化をするため少し休憩。


ある程度休憩して出発。

ここから五ツ辻、岩湧三合目、越ヶ滝分岐、紀見峠駅なのだが、くだりがなんだかきつく感じた。
時間にして約2時間半。

岩湧三合目ではおいしいコーヒーを飲み休憩した。
もちろんドリップをいただきましたよ!


結構くだりは足が疲れた。
さすがに7時間半の道のりは久々だったので疲れたのかも?!

紀見峠の駅に着くとほっとした。
ダイアモンドトレール5
南海電車が走っていた。
近くで見れてなんだか子供に戻ったような感じだった。

温泉入って電車乗って帰った。

いつもは車で行って車で帰る。
だけど今回は違う。
電車が来るのを待つ・・・人がいない駅のホームでぼーっと待つという事。
たまには電車のいいんもんだと思った。


初めてのダイアモンドトレール。

全部歩くと21時間らしい。

いつかゆっくりと自分の生まれた町をみながらぐるっと回るこのトレールを歩きたいなあと思う。




PS.たまたま手のとった小冊子。
知らなかったのですが兄が歩いてこのマップの元を作ったらしい。
(けっこうしっかりした冊子なんですよ)
俺が歩いて全部細かい点とかを調べて作ったと言ってた。
なんだか変なつながりを感じて不思議だった。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。