プロフィール

HIROKO TERASHITA

Author:HIROKO TERASHITA
スノーボードに惹かれ、大阪(堺市)から北海道に移住

以前はプロスノーボーダーとして選手活動していました。
スノーボードクロスでトリノを目指し、ナショナルチームにもなりましたが、3年ほど後、選手を引退しました
その直後に胃癌が発覚!
即手術しましたが、発見が早いのと若かった為、その冬のシーズンにはスノーボードしていました
今はもう5年以上たち再発はありません。
その後もインストラクターやコーチ、イベント主催などをしながら、メインスポンサーであるDROPS SURFにてカリスマ店員などをし、スノーボードに携わる生活をしておりました
15年ほど北海道と大阪、たまに岐阜県高山市を行き来していましたが、2013年のスノーボードシーズンを終了を機会にに大阪に戻る事を決意!

帰ってすぐに、将来を共に過ごしたいと思う男性と出会い、2013年11月23日に結婚し「宮本ひろ子」となりました

最近は登山にはまっています

自分の思うとおり自由気ままにいきたい!
スノーボードや登山などの楽しいことを伝えていきたい!
楽しいことで出てくる笑顔がみんなに伝染しますように★

スポンサー

メイン..........DROPS SURF

SNOW BOARD.....YONEX(SMOOTH)

バイン.........UNION

ブーツ........DEELUX

WEAR..........BURTON(SHOP-GIRL)

ビーニー..........Maather396

GOGGLE......TERMINAL

GROVE........BURTON(SHOP-GIRL)

アパレル系.......Maather396
..................TERMINAL
..............BURTON(SHOP-GIRL)

バックパック・・・・deuter(IWATANI PRIMUS)

塗装系.........Azumerry prezents

その他..........LODGE (網走)
..................木村自動車(堺、泉田中)
..................QUEST(栃木)

Flashカレンダー
最新の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山行 (7) 知床岳

3連休ですね!

学校休みだし、DROPSにお願いして遠出の山に行ってきました。

さっちゃんと一緒に、道東の知床まで!


金曜日の夜10時過ぎに札幌を出発して知床に向かう。


夜中走って到着したのは朝の5時くらいだったかな?


羅臼の道の駅で仮眠とって、セイコマで買い物して相泊までいく。

前には国後島が見える。
知床1
解りますか?

そしてめっちゃ見た、鹿。
知床2
そこらへんにいっぱいいてる。


そして11時頃出発。

さっちゃんとデビの3人。
デビはさっちゃんの友達でイギリス人で、日本語ペラペラ。
この山行はかなりデビに助けられました。



最初、海沿いをあるいていく。

昆布の漁師さんのお庭を抜けて、先まで見える岬の先まで歩く。
知床7

昆布だらけです。

知床3

石ゴロゴロの道が続く。

けど、今までに無い登山道?というか歩く道。

知床5

すっごい綺麗です。

知床6

天気もよく、気持ちいい☆

花も咲いてる

これなんやろか?
知床4

多分、コバナミミナグサ
知床8

あと、ハマナスとかもさいてたよ。

知床9

そして2時間くらい歩く。

そして岬まで到着。

観音岩です。
知床10

カモメだらけ。

カモメの声って、人の叫び声のように聞こえるのね。
ちょっとびびった。

そしてウキナベツ川の手前、のぼりがあった。
知床11

ケッコ高いのです。
完全ロープです。

そしてウナキベツ川

知床12

さすが世界遺産。
川めっちゃ綺麗だった。


そしてここから山を登る。

木々の中を抜ける。


ここから青沼まで2時間予定。

あくまで予定。

ここから道がよく消える。

ふとしたら、道がなくなってる。

テープもなかなか見つけれない。

そして熊も出没可能性ありなのでビビリながらの登り。

ウナキベツ川沿いを登っていくが、遠くなったりするのでちょびびった。


そして迷いながらも青沼に到着。

ほっとした。

そしてすっごい綺麗!!

青沼1


青沼

透き通ってます。

感動です。


そしてここからもまた登り

というかここから辛い。。。


地図で見ると、岩場?がけを右から巻くようにのぼっていくルート。

私、完全なめてました。

もっと小さい崖かと思ってた。

知床13

壮大すぎる!!


高!!

コワ!!

って感じでした。

けどね、いっぱいお花さいてました。

キバナカワラマツバ
知床15

他にクルマユリやイワブクロ、ゴザンタチバナなど。


そしてこのガケの横を登っていくので、足場ゆるかったり、登りがきつかったりするのでこの最後くらいからバテだした。
そして上の方に行くと


知床14


雲海です!!

素敵ですねえ★


そしてこの崖のふちを上りきると、今度はヤブコギが始まる。


初のヤブコギ。。。


大嫌いになりました。

だって藪だけならまだしも足元が見えず、何度もこけた。

そして足に青あざだらけ。。。


必死すぎて写真取る暇なし!

しかも寝不足がたたったのか、ばてた。


こんなバテタの久しぶりってくらいばてた。
今までで一番ひどいバテップリでした。

寝不足、おそろしやあ。。。

ヤブコギ終わり、あと500mのアスレチックが続く。

このアスレチックが本当に足が上がらず、やばかった。

自分のバテてるのに腹が立った。

そして私、登山嫌いかもとも思った。




そして知床沼まで来たのが日暮れ間近。

知床沼に夕日と月が綺麗に映えてた。

けど、バテすぎてて、写真撮る暇なく休憩してると夜になった。。。




ここから、私の一眼レフのお役目終了。


なぜって!?

バテテ、撮れなかったのと、次の日は雨だったから。。。





晩御飯は野菜炒めとご飯。

お酒を少し飲んでおつまみ食べて。


テントでねた。

暑かった。。。



そして朝起きたら雨ですねえ。。

テントたたむ時だけは雨がやみ、よかったと♪


本当は朝起きて、ここから登り4時間かけて知床岳という予定だったけど、雨と膝とバテが3連とみんなも同じ気持ちで今回はここから下山した。


知床岳には登れなかった。

けど、後々考えれば、よかったのかも。

だって、もう一泊しないと駄目だったと思うし、ビチョビチョでテントで寝るという行為は精神的にちょっときつい。


また今度、、、あるやろか?



リベンジします。


けど、来年から知床岳が厳しくなるみたいだから大丈夫だろうか?



最後、同じルートを歩いて帰ってきた。

8時半頃出発して到着したのは3時頃だったかな?


いい時間歩いてますねえ。


そして、最後にどこがきつかったかと思い返せば。ヤブコギ、それもある、きつい登り、それもある。

何よりも最初と最後のまっすぐだけど足場の悪い石ころごろごろの道です。

うーーーん、もう一回行きたい?

考えるなあ。。。



到着して、車に荷物を詰め込んで、整理してると、最後のご褒美をいただきました。

知床16

でっかい虹です!!


なんだか、すっごい幸せな気分になりました。





このあと、羅臼の温泉入って、屈斜路湖の湖畔でねた。

そして、次の日は朝ごはんを屈斜路湖の湖畔で食べた。

知床19

まったりした。。。

そしてデビのカメラ講習会が始まった。

知床18

すっごい真剣に聞いた。


もっと撮りたいと思った!

ありがと★これからもっといい写真撮れるようがんばります。

今回一緒に登ったさっちゃんとデビです

知床17

デビがいっぱい荷物もってくれた!
まじ助かりました。
ありがとです。



帰りは帯広で豚丼

知床20



柳月の本店
知床21


工場見学にて三方六のバームクーヘンがやばかった!
だって両手にバームクーヘンはめて運んでるんやもん!
知床22

ぶれたけど、わかるかなあ?
さすがにこれ見たら、三方六、買うわ!


そして最後にはユンニあたりで水を汲む。
知床23

最高ですねえ!



無事到着。


熊に食われず、かなり満喫して帰ってきました。




また再来週、道東いきます!

今度は斜里岳へ!!



最後に私のはまってる雫
知床20

うーーん、前回の雫の方が綺麗やったなあ。
スポンサーサイト

コメント

知床

ヤブコギとラッセルって似てるような気がする…



楽しく読ませて貰いました!

くまさんへ

あーーー!!
似てるかも!!

けど、今回のヤブコギは足元が見えないので脛にボコボコ木が当たって辛かった。。。


うーーーん、辛かった。。。

私も雫にはまってますねー
マクロでとるんですが水滴の中に空とかいれたいのに自分がはいってしまう

No title

寝不足登山がかなり体に影響するってことがわかりました!
次の登山では体調をばっちり整えて挑んでくださいね。

No title

りえちゃんへ
なんだか雫すっごい綺麗だよねえ。
前回の羊蹄でとった雫が今のとこおきにいり。
キラキラとした自然の宝石を抱えてるようで★
いいよねえ。。。 


shopgirl-3さんへ
そうです!!
寝不足危険です。
というより、私の勝手に勘違いしていた時間が短すぎて余裕ぶっこいてたのがわるいんです。。。
次はいっぱい寝ます!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。